2006年09月07日

スポーツに怪我はつきものですが・・・

少し犬と話題が離れますが、私には九つ離れた妹がいます。現在中学生。 
青春真っ盛りであります
 
 そんな妹はバスケ部に入り、青春をバスケにかける、などと言って、はりきっとおりました。

 身内びいきかもしれませんが妹はなかなかバスケが上手です。
 
 だから部活で忙しくてココの散歩に行けなくても
「仕方ないね」
 と許してきました。(ココの世話をちゃんとするから犬を飼いたいと言ったのは妹なんです)

 頑張りすぎたせいでしょうか。

 妹は半年くらいバスケ禁止しなくてはならない怪我を負いました。最初はなんてことないぶつけた程度の腫れだったので特に私も本人も気にしていなかったのですが、本日病院に行ったらお医者様に

「三ヶ月から半年、バスケ休んでね」
 予期しない診断が妹に下されました。

絶対レギュラーとるからね! もっともっとバスケ上手になる。だから頑張るからねハートたち(複数ハート)

 そう言っていた妹を思うと不憫で仕方ありません。

 私では大したことできないけどココのメロメロ揺れるハート攻撃があればきっと元気になってくれる・・

 ココ、お前の今日からの任務だexclamation

ココ「任務?難しい言葉使わないでヨ」
黙れ、お前は毎日食って寝てウンコしてるだけだろ

ココ「下品だよ」

いいから黙ってききなさい。これから毎日妹を励まし続けろ。バスケの出来ない苦しみを感じないくらいにな

ココ「バスケ馬鹿が簡単にバスケ出来ないの平気になれるわけないじゃん

そうか、ならココ明日からおやつ抜きだからね

ココ「えー?そんなのやだよー」

ならば毎日妹の激励に励むことだ
ココ「ココが誰かに激励されたいよ」
 
 なにはともあれ寝てばかりのココに初めての指令が言い渡された瞬間であったexclamation

ニックネーム ゆり at 18:53| Comment(8) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
妹さん、どうされたんですか?
お大事にして下さいね。
実は、娘が高2でテニスをやってるんですけど、中学のときに腱鞘炎でダブルスの試合に出れなくて練習も暫く中止になったときに、サリーに癒されてました。
妹さんと同じく、お世話するからチワックス飼いたい!と懇願して一切しなかった娘が、そのときだけは一生懸命お世話してましたね。
だから今でもサリーが娘の言うことを一番聞きます。
ココちゃん大事な指令ですね♪
Posted by ちゃあ at 2006年09月07日 19:14
コメントのお返しに伺いました^^
妹さん大丈夫ですか?
自分も高校時代にバスケしてました
国体にも出ましたよ〜
バスケ馬鹿がバスケできないと辛いよ〜
経験あるけど・・・
無理して練習して試合にも出たけど・・・
その結果左手の小指が曲がらなくなっちゃいました
ココちゃん妹さんをちゃんと慰めてあげてね〜
Posted by 神樂 at 2006年09月07日 23:12
ちゃあさんへ

スポーツをしていたら珍しくない怪我のようです。
ちゃんと怪我の名前があるというのに、母と妹は揃って名前を忘れました・・・明日学校に持って行く手紙に書かないといけないのにー 診断書もらってこいよ(汗)

妹は思ったより落ち込んではいませんが・・あの子はそういう感情を押し殺す所があるので少し心配です。

ちゃあさんの娘さんのように癒されるといいのですが、ココは指令を忘れたかのようにいつも通りです・
 嬉しいコメントありがとです! 
Posted by ゆり at 2006年09月08日 00:24
神楽さんへ

 コメントのお返しに遊びにきて下さってありがとうございます!

国体に出るほどの腕前とはすごいですね。無理して左手の小指が曲がらなくなるなんて怖いー!!今もそのままなんですか?

 みんな怪我して苦しい時期があるんですね。怪我はその人にマイナスばかり与えるわけではないのですね。
 妹には試練が与えられた。
 そう勝手に解釈して見守ろうと思います。
Posted by ゆり at 2006年09月08日 00:33
うわぁ、ゆりさん若い・・・妹さんの年から計算しちゃった。って、そんなことじゃないよね。
大好きなことを禁止されるってツライですよね。
ココちゃんには重要な使命ができたんですね。
頑張れ、ココちゃん!
そして、妹さん、長い人生たったの3ヶ月。今だけちょっと我慢してね。
「あの時我慢したから今はこうして頑張ってできる」って思える日がきますよ。
と、おばちゃんからの言葉です。
Posted by きてぃ at 2006年09月08日 01:25
妹さん、お大事にね。
私も中学はバスケ部でした。背が高かったのでゴール下に居ることが多かったのですが、狭い体育館、ある時、吹っ飛ばされて壁に左ひじを強打したのですが、レギュラー落ちが嫌だったので我慢して続けちゃいました。そのうち痛みも和らぎ、大丈夫だ!とそのままにしておいたところ、忘れた頃(大学くらい)に、天気が変わる前(雨が降る前)とか、降っているときなどに、重い痛みというかダルさが出るようになりました。医者に行っても特に異常は無かったのですが、未だに少々ダルくなります。軽い後遺症みたいなものでしょうかね。妹さん、まだまだ若いですから、きちんと休息して万全になってからバスケを楽しんでくださいね。
Posted by Paris906 at 2006年09月08日 08:44
きてぃさんへ

うかつでした。年がバレる・・
ココは本日任務遂行しているのか妹にべったりです。ただ妹が持っているおやつが欲しいだけだと思いますが・・

もう少しして妹が元気になったらブログのコメントを妹に見せてあげようと思います。今は、グータラしているので放っておくことにします・・
いい病院紹介してもらったからもっと早く治るかもしれません。
 コメントありがとうございます!
Posted by ゆり at 2006年09月08日 21:58
Paris906さんへ

軽い後遺症といっても、重い痛みとか、ダルさは辛いでしょうね・・レギュラー落ちが嫌で頑張ったせいなのでしょうか?妹もレギュラー目指して人より頑張ったから(たぶん)怪我したのかも・・
本人も今は我慢して部活を見学しています。体育祭は出ると張り切ってますが・・

 コメントありがとです!
Posted by ゆり at 2006年09月08日 22:12
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/448270
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック