2006年12月04日

黙祷〜みんなの祈りの果てに・・〜


人の死は辛い。

辛い。

そして悲しい。


私の尊敬する方が、亡くなったようです。。

私がインターネットを始めた夏の終わり、その方のブログに出会いました。

読みやすくて親しみを感じる文章に、可愛いパピヨン。


こちらからもリンクを張らしていただいている、

『愛しのサザビー』のAYAさん。http://blog.livedoor.jp/sazaby_9966/

長い闘病生活、どれだけの苦しみに耐えてきたのでしょう。

壮絶な痛みに満ちた生活は私の想像を絶するものだったでしょう・・

近いうちに、入院中の彼女への応援の意味でお友達紹介する予定でした。
その前に天に召されてしまいました・・

なんで彼女が、こんなに早く逝かなくてはならないんだろうか。

答えなんてきっとない。

そんなこと、わかっているんだけれど・・


だけど、短い間に何人も知り合いを亡くすと、心がおかしくなりそう。

彼女の死は、彼女が続きを託した
「その後のサザビー」http://blog.livedoor.jp/the_later_sazaby9966/
で知りました。

何日か前の記事から嫌な予感してたから、昨日は怖くて見なかったんだ。

記事タイトル「追想」だと、誰でも嫌な予感しますよね・・

AYAさんは最期まで本当によく頑張った・・

21e2657b-s.jpg

写真お借りします。





『SAZABIS HOUSE』http://blog.livedoor.jp/house_9966/

AYAさんが建てるお家のブログ。

そこにコメントしたらお返事をいただけました。

AYAさんは私にとって、別の世界の人でした。
病気のせいと、忙しさとコメントの多さからかお返事はお休みとブログに書かれていたから(愛しのサザビーのほうに)
お返事があった時には本当に驚きました・・

●ゆりさん●
初めまして、サザビーのメイドのAですw
ココちゃん、小さくてとっても美人さんですね♪
あんなに可愛い子がウチにいたら、ホント自慢の娘ですよね。
お散歩にいっても振り返られちゃうんじゃない?
目がパッチリとしていて、何ともいえない愛らしさが写真から伝わってきました。

お家のblogは、自分の気持ちを正直に書いてしまうところがあるblogなので、
あまりネットでも目立たないように、こっそりと始めていましたw

これからお家を建てられようとしている方々や、
もう既に建築を済ませて、お住まいになられている諸先輩方の
多くの皆様のお力添えが欲しくて、自分自身の為に始めたBlogなんですwww

それだけにマニアックな記事も多い場所ですが・・・
今後も宜しくお願い致します♪


↑のコメント。
アホココは褒められてる!って当時の私は有頂天。

何度かメールのやりとりをさせていただきましたが、

ご自分の命のタイムリミットを知っていた彼女が、貴重な時間を
私なんかのためにさいてくれたことを感謝しています。



愛しのサザビーで出会ったお友達もいます。

AYAさんのおかげで私は生きるのも悪くないな、って思えたよ。

だから貴方の死は、言葉にならないほど、心に穴を開けてます。

AYAさん、今は痛くないですか?

貴方の魂の叫びを私は忘れない。

貴方の生き様を忘れない。

私は相談できる人もいるし、体はたぶんまだ使える。

私、頑張るから。

だけど、今宵だけは涙を流す弱い私を許して下さい。

ありがとう。そして、いつか、会う日までしばしのお別れを。

ご冥福をお祈り申し上げます。


AYAさん3.jpg


今回はブログの内容を変更させていただきました。





【祈りの果ての最新記事】
ニックネーム ゆり at 11:11| Comment(14) | TrackBack(0) | 祈りの果て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
『愛しのサザビー』のAYAのブログ拝見しました・・・・。長い間闘病生活大変だったみたいですね・・・。私も今年の3月に1ヶ月ほど手術&入院してましたが、入院中は蘭や、パパの写真がほんと病気を乗り切る心の支えでした!!
AYAさんは虹の橋を渡っていってしまったという事ですが、きっとサザビーちゃんのいるおお家に帰ってきたんじゃないかな。ずっと帰りたかったと思いますよ。
ご冥福をお祈り申し上げます。
Posted by 蘭ママ♪ at 2006年12月04日 13:42
大切な人が逝ってしまいましたね。
彼女は私にとっても大切な友人の一人です。
長い目で回復を祈っていましたが、こんな短期間に
召されてしまうとは・・・悔しいです。
「ありがとう」そして「おつかれさま」と伝えたい・・・。
Posted by 雲雀 at 2006年12月04日 13:58
☆蘭ママさんへ☆
蘭ママさんも入院されていたんですね・・今元気そうにブログ書かれているのを見るとホッとします。
AYAさん、きっとサザビーちゃんの側で大好きな歌でも歌っていることでしょう。
帰りたかった所に帰れたんだと思えば、きっと彼女は今幸せなはず・・
Posted by ゆり at 2006年12月04日 14:14
本当に素晴らしい方が亡くなられて残念でなりません。
昔からワタシも時間を見つけてはお邪魔していましたが・・・
回復していつか復帰をしてと祈っておりました。
心からご冥福をお祈りします。
Posted by ちゃあ at 2006年12月04日 14:20
☆雲雀さんへ☆
最初は「その後のサザビー」にコメントできなくて、ようやくコメント残しました。

大事な方が逝ってしまいましたね・・

覚えてますか?

私が雲雀さんの存在を知ったのは愛しのサザビーのコメント欄なんですよ。いつも人とは違う味のある雲雀さんのコメントがいつも気になっていて、とうとう雲雀さんのブログに乗り込んだんですよ(笑)
あの日が懐かしい。
雲雀さんは私より長いお付き合いをしてたと思いますから、回復を信じていただけにお辛いでしょう。
AYAさんの魂が安らかに眠れるよう祈りましょう・・
Posted by ゆり at 2006年12月04日 14:20
☆ちゃあさんへ☆
AYAさんは本当に素晴らしい方でした。
考え方、生き方、行動力。どれも素晴らしい。
あういう方が若くして亡くなるなんて残念でなりません。。
Posted by ゆり at 2006年12月04日 14:23
私もAさんのブログを見ていました。
コメントを頂いたこともあります。
いろいろな思いをされていた方だったけれど、サザビーちゃんへの愛情は深いものでしたよね。
「ちょっとしか生きられなくても・・・今日も幸せ」というブログ説明が、今はとても悲しいです。
でも、幸せだったんだよね・・・
Posted by きてぃ at 2006年12月04日 14:24
☆きてぃさんへ☆
「ちょっとしか生きられなくても・・・今日も幸せ」
うん、本当に悲しくて切ない説明です。
これにこめられたAYAさんの思い、察するだけで心が痛みます。

でも、幸せだったんだよね・・
そうだとしても神様は残酷だ。。
Posted by ゆり at 2006年12月04日 14:31
先程、Aさんのブログ拝見しました。
腫瘍持ちってプロフにありました。私の大切な人(母)も昨年、癌で亡くなりました。
最後の最後まで奇跡を信じたし、祈り続けました。
またその痛みは物凄いものだと、母を見ていて思いました。
ギリギリまで頑張ったAさんて本当にすごい人だなぁと驚いています。
母が逝ってしばらくは、神様の存在を信じられませんでした。。。
Aさんの分まで、残されたサザビーちゃんとララちゃんに幸多かれと
言わずにはいられないですね。我が家の居候の犬猫も母の忘れ形見なんです。
全世界の医師達に早く癌撲滅出来るようにして欲しいと叫びたいです。
Posted by Paris906 at 2006年12月04日 20:50
Ayaさんのブログの方へ行ってみました。
「命」精一杯に生きるって事が伝わってきました。
私なんて、人生甘く、すぐに「ウジウジ」し、すぐに自分に負けてしまうのですが、自分に気が付かなかった事にAyaさんのブログで気が付きました。
Ayaさん、頑張りましたね。
心からご冥福をお祈りいたします<(_ _)>
Posted by ピンキー at 2006年12月04日 21:19
☆Paris906さんへ☆
お母様を癌で亡くされたんですね・・私の大切な方も癌で亡くなりました。
医学が進歩して、癌で亡くなる方が1人でも減るといい。今闘病生活をしている方を助けてほしい。そう強く思います。
Paris906さんは闘病してるお母様を見てたのですから、さぞお辛かったでしょう。
見守る方だって、戦ってる方とおんなじように痛くて辛いでしょう。だって、一緒に闘ったんだよね。Paris906さんも頑張ったね。
忘れ形見の子たちと、ごゆるりと日々を過ごして下さいね。
Posted by ゆり at 2006年12月04日 22:05
☆ピンキーさんへ☆
私もウジウジ考えて、命なんてどうでもいいとか考えて、すごく一人よがりな人間でした。
AYAさんは、忘れてたこと、いっぱいブログで教えてくれました。
ピンキーさんも、お体を労わりご自愛して下さいね。ピンキーさんのブログも大好き!
Posted by ゆり at 2006年12月04日 22:10
AYAさんのブログ見てきました。
素敵な方だったんですね。

AYAさんのご冥福をお祈りいたします。
Posted by kyoko at 2006年12月04日 23:10
☆kyokoさんへ☆
本当に、いい方でした。
自分の信念貫いて、敵がいようと負けない心、自分もあんな風に強くなれたらと思っています。
Posted by ゆり at 2006年12月19日 22:16
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/604420
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック